開催概要

概要

2021年5月現在、COVID-19の影響を考慮し、第55回日本高気圧環境・潜水医学会学術総会は、現地沖縄での開催は演者と一般参加は沖縄県内からに限定させていただきます。それ以外の参加はリモート開催となり、zoomを用いた討論となります。会期終了後、約一ヶ月間オンデマンドの動画配信を行います。現地会場参加、リモート参加ともに事前参加登録についてをお願いします。(6月14日受付開始)事前参加登録はこちらから

発表をリモートで行うことも可能です。その場合、事前収録した動画を当日配信することとなります。(演題登録ページでリモート発表の希望欄にチェックをお願いします。)

(開催形態については今後のCOVID-19の状況を見た上で変更する可能性があります。)

シンポジウム(公募)

S-1. COVID-19とHBO

世界を震撼させたCOVID-19の影響により、医療はそのあり方を根底から変革する必要に迫られているように感じます。必要な症例に、安全に高気圧酸素治療を行うにはどうしたらよいかという点について、忌憚なく討論していただきたいと思います。

S-2. 次世代につなげるHBO・・教育のあり方

平成30年の診療報酬改定を受け、高気圧酸素治療が再度脚光を浴びており、新規導入施設も増加しています。先人たちの教えを新しい世代に継承するための方策を模索したいと思います。

ワークショップ・・安全管理(一部指定)

平成30年度の診療報酬改定を契機に新規導入された施設や、治療件数が著明に増加した施設が多いと思います。その中で、どうやって安全を担保するか、実務者のご経験を共有したいと思います。

WS-1.

高気圧酸素治療におけるインシデント事例

WS-2.

高気圧酸素治療時の持ち込み制限〜現状の再確認と今後の方向性〜

ワークショップ「高気圧酸素治療における知識・技術の継承〜次世代教育の充実化に向けて〜」はシンポジウム S-2.次世代につなげるHBO・・教育のあり方に組み入れさせていただきました。

一般演題(公募)

高気圧酸素治療・潜水医学一般に渡り、基礎研究も含めて広く演題を募集致します。

演題登録は8月14日21時で締め切らせていただきました。たくさんの御応募をありがとうございました。

各種会議

理事会 10月14日(木)14:00~17:00

みんなの貸し会議室那覇泉崎店 402会議室

https://minnanospace.com/naha-izumizaki/#accsess

社員総会(評議員会) 10月15日(金)12:30~13:20

学術総会 第一会場

会員総会 10月16日(土)12:40~13:00

学術総会 第一会場